商品のご紹介

商品詳細

<center>(左) 白檀 玉眼入り 大日如来<br />(右) 玉眼入り仏像の構造</center>

(左) 白檀 玉眼入り 大日如来
(右) 玉眼入り仏像の構造

玉眼入り仏像

運慶に代表される鎌倉時代の慶派の仏師たちは、仏が生身の仏として生きて見える様な表現をしようとしました。そんな思いの中で玉眼を仏の顔に埋め込む玉眼技法が生まれました。水晶で眼球のかたちをつくり、生き生きとした目の質感を出そうと工夫しました。
天才仏師運慶が好んで用いた、日本独特の玉眼技法。その複雑な細工と眼球を造る職人の不足の為 稀少となったこの技法を、現代に再現いたしました。
生き生きとしたお姿で、代々家を守り、功徳を与えて下さる札拝の対象として、御安置預ければ幸いに存じます。
希望小売価格 オープン価格
入  数 なし
材  質 仏像:白檀、檀木、楠、ツゲ、白木など
玉眼部分:ガラス
サ イ ズ 各々の仏像により異なります。
このページのトップへ