商品のご紹介

商品詳細

<center>利休 椿 黄 中バラ (約120g) 希望小売価格 1,000円(税抜)</center>

利休 椿 黄 中バラ (約120g) 希望小売価格 1,000円(税抜)

利休 椿 赤 中バラ (約120g)<br />希望小売価格 1,000円(税抜)

利休 椿 赤 中バラ (約120g)
希望小売価格 1,000円(税抜)

千利休が活躍した「堺」は、お線香発祥の地とされています。

千利休が活躍した「堺」は、お線香発祥の地とされています。

利休 椿 中バラ

椿は邪気を払うと共に、清々しい風情があることから、千利休 はお客様を持てなす茶花に用いて、折節の出会いを大切にしてきました。
この製品は、お線香発祥の地とされる堺の香老舗 奥野晴明堂が、280年の伝統技法によって椿の香りを具現化した一品です。
黄と赤の2タイプ、黄は甘美な香り、赤は優雅な香り(さっぱりとした香り)です。
※けむりの少ないお線香です。
希望小売価格 1,000円(税抜)
入  数 60入
材  質 タブ粉、木炭粉、各種香料
サ イ ズ 箱サイズ:横92×縦165×高さ35mm
内容量:約120g
千利休 が生きた時代(天正年間)、「堺」では国際貿易都市としての巨大な経済力を背景に絢爛たる文化の花が咲きました。その一方で、「利休」は茶の湯からすべての無駄を廃し、虚飾を取り払い高い精神性を追求した「わび茶」を完成させたのです。
このページのトップへ